日々、学ぶフクロウ

福岡の海が見えるステキなまちに暮らしています。まちに関わるお仕事をしています。津屋崎での暮らしや地域づくりの取り組みをゆるゆると紹介します。

イベントのお知らせ「インバウンドの最前線を考えるワークショップ――地域からアジアの未来を考える――」

昨年に引き続き、7月9日に母校の九州大学大学院地球社会統合化学府にてワークショップの授業を行います。

f:id:t-fukui:20180628193443j:plain

これまで2回は学際交流カフェという形で、修士課程に入りたての院生と先輩・教員とで学問が社会の中でどう応答できるのかを様々な分野の人達が集まってそれぞれの分野を越境しながら対話する形式で考えてきました。

f:id:t-fukui:20180628193545j:plain

isgs.kyushu-u.ac.jp

今回は九州のインバウンドのこれからをテーマに担当の院生の企画をサポートする形でワークショップを進めていく予定です。

f:id:t-fukui:20180628193627j:plain

富山でのツーリズムのコーディネートや津屋崎の暮らしの旅の経験など今まで体感してきたものも活かせそうです。

学問と実践の間のある可能性についてインバウンドという具体的なテーマから参加する院生の方々と深めていけるような場をつくっていきます。

平日の日中ですが大学生や院生の参加もできるので興味があれば足を運んでみてください。

打ち合わせの会場になった新しい学府棟にびっくりでした。

f:id:t-fukui:20180628193649j:plain