日々、学ぶフクロウ

福岡の海が見えるステキなまちに暮らしています。まちに関わるお仕事をしています。津屋崎での暮らしや地域づくりの取り組みをゆるゆると紹介します。

沖縄の新聞をまわしよむ

5月24日は沖縄の新聞をまわしよむ、まわしよみ新聞の講座を「みんなの縁側 王丸屋」にて行いました。

f:id:t-fukui:20180623002142j:plain

沖縄タイムス琉球新報西日本新聞、大手全国紙を読み比べながらまわしよみ新聞をつくりました。はじめての参加する方が多かったのですが普段読まない他の新聞や沖縄の新聞を読み進める中で思わぬ発見や気づきを持って帰ってくれました。

f:id:t-fukui:20180623002206j:plain
記事を切って語り合えるのが新鮮と言う声や小学校以来自分たちで新聞をつくることができて楽しかったなど嬉しそうに語る一人一人の表情を皆がら、新聞を遊ぶ楽しさに浸ってもらえて嬉しかったです。

編集の様子

f:id:t-fukui:20180623002234j:plain

2つのグループで完成したものを見比べて貰いました。

f:id:t-fukui:20180623002259j:plain
福岡市内でも沖縄の新聞を読んで語り合いたいというお声も出たので、まわしよみ新聞の輪が拡がっていくといいなと思いました。

f:id:t-fukui:20180623002327j:plain

まわしよみ新聞発行。

f:id:t-fukui:20180623002340j:plain
次回、津屋崎「まわしよみ新聞」は6月27日(水)9時30分より「みんなの縁側 王丸屋」にて開催します。

1000gen.com

お時間の合う方はおしゃべりと交流の時間を楽しみましょう。

また、6月20日『まわしよみ新聞をつくろう』の出版日が出版されました。。

『まわしよみ新聞をつくろう』陸奥賢、創元社

www.sogensha.co.jp

それに合わせて、「まわしよみ新聞の現場から」の章で津屋崎のまわしよみ新聞が紹介されます。他にも全国の様々な地域事例も載っておりますので、ぜひ手に取ってみてください。