あたりまえ・ラボ

福岡の海が見えるステキなまちに暮らしています。まちに関わるお仕事をしています。津屋崎での暮らしや地域づくりの取り組みをゆるゆると紹介します。

『シティ情報ふくおか』にてまわしよみ新聞(95号)を紹介して頂きました。

タウン情報誌として、福岡の街の情報を楽しく分かりやすく伝えてくれる『シティ情報ふくおか』2018年6月号にて、福津の特集で津屋崎のまわしよみ新聞の様子を紹介して頂きました。シティ情報ふくおかの表紙。

f:id:t-fukui:20180602213901j:plain

「海スタイル。」というテーマでステキなライフスタイルを実践している様々な地域の人たちに特化した特集で今回は福津も取り上げられました。その中にローカルに根差し実践している人として「みんなの縁側 王丸屋」店主の冨永透さんが紹介されています。

f:id:t-fukui:20180602214607j:plain

普段の王丸屋の様子として、まわしよみ新聞の様子や、私自身がまわしよみ新聞を実施する想いなども紹介してもらっています。

f:id:t-fukui:20180602213939j:plain

この様子以外にも福津の魅力的な場所や冨永透さんの実践なども楽しく紹介されていますのでぜひ、お手に取って読んでみてください。

www.fukuoka-navi.jp

取材があった5月2日は「みんなの縁側 王丸屋」にてまわしよみ新聞95号を発行しました。

今回は半年ぶりにGWの休みを使って足を運んで下さった方もいて、話し出すとすぐに輪に溶け込んでいました。

f:id:t-fukui:20180602213734j:plain

記事は取材だったためかいつも以上に出揃いました(笑)

f:id:t-fukui:20180602213740j:plain

この日は王丸屋の店主冨永透さんの取材も同時に行われ、記者の方もご一緒に参加してくれました。

f:id:t-fukui:20180602213744j:plain

まわしよみ新聞と場と人の掛け合わせは毎度毎度、違う場になりながらも楽しい時間を過ごせるので面白いです。

f:id:t-fukui:20180602213752j:plain

会を重ねるごとにクオリティが上がっていくのが津屋崎まわしよみ新聞の醍醐味です。

f:id:t-fukui:20180602213757j:plain

いよいよ明日、6月3日(日)はまわしよみ新聞100号~拡大号~を発行します。13時30分より実施しますので、ご縁のある方、ご興味のある方、明日は一緒にまわしよみ新聞をつくりましょう。


イベントページはこちらからご参照ください。

www.facebook.com