日々、学ぶフクロウ

福岡の海が見えるステキなまちに暮らしています。まちに関わるお仕事をしています。津屋崎での暮らしや地域づくりの取り組みをゆるゆると紹介します。

イベント案内「Green drinks Tsuyazaki 『まちは誰がつくる?縁側からはじまる場づくり』」

green drinks Tsuyazaki 始動!
green drinksは、まちのことや暮らしのさまざまについて「固いこと言わんと、飲みながら話そうぜ!」というローカルな集まりです。ロンドンで生まれ、世界中に広がっています。
津屋崎で初となるgreen drinksトークテーマは、「まちは誰がつくる?縁側からはじまる場づくり」。
まちは誰がつくっているのでしょう?
住みたいと思う町、風通しのいい町は、どのように作られるのでしょうか?
さまざまな場所(シアトル/津屋崎/糸島/岡山/東京)で、さまざまなアプローチで場づくりを実践してきた3人があれこれトークします。

f:id:t-fukui:20170930224944j:plain
参加する人も質問や感想でジョインできる「参加型」のイベントです。みんなでわいわい、縁側で語りませんか?
津屋崎や場づくりが気になっていた人、
転勤族でまちになじめない人、
よくわからんけど面白そう!な人、
お待ちしています!

日時
10月21日(土)18時00分~21時00分(17時30分開場)

場所
みんなの縁側 王丸屋(福津市津屋崎4丁目11-15)

pietoro1211.wixsite.com

参加費
2000円(1drink+軽食つき)
小学生以下無料

お申込
こちらの申し込みフォームより送信してください。

green drinks Tsuyazaki 申し込みフォーム

お問合せ
t.fukkui@gmail.com(福井崇郎)

ゲストプロフィール

渡邊めぐみWatanabe Megumi
福岡出身。大学時代、東京でコミュニティカフェ芝の家のスタッフとなり、気がつけば場づくりに携わる。人生に迷いすぎて飛んだシアトルでgreen drinksを体験後、NPO法人グリーンズコミュニティ担当としてgreen drinks Tokyoなどにかかわる。入社後、知人が全くいない中で着任した岡山で「家と会社とイオンしか居場所がない」と悩んだ末、green drinks をお寺で定期開催。ニューカマーの視点で「まちの居心地をよくする」ことを考えている。

green drinks Okayama イベントレポート

greenz.jp

冨永透 Tominaga Toru
1986年福岡県北九州市生まれ。
「みんなの縁側 王丸屋」店主。

 福岡教育大学を卒業後、千葉の実家に住み、東京ディズニーシーキャスト→特別支援補助教員→警備員などを経て、2012年から4年間、福岡県教職員として小学校で働く。しかし、2016年春、思うところが(いろいろと。本当にいろいろと。)あり、教員を退職。福岡県福津市屋崎にある祖母の家、この「王丸屋」に移り住む。そこで、ゼロからスタートの今の自分にできることはこれだと思い、町の人たちの力を借りながら「みんなの縁側 王丸屋」プロジェクトの運営を開始。2017年7月。「みんなの縁側 王丸屋」リニューアルを機に、本格的に王丸屋を始動。
今まで以上に王丸屋が、“みんなの縁側”になれるように、日々奮闘中!!

ファシリテーター
福井崇郎 Fukui Takao
長崎県出身。大学院時代から糸島の自宅を開放して地域の場づくりに取り組む。現在、津屋崎ブランチのスタッフを行いながら、人と人との間をつなぐまちづくりファシリテーターとして教育やまちづくりの分野で対話の場づくりに取り組んでいる。

その他
考慮してほしいことがあれば可能な限り対応いたしますので、ご相談ください。
一切の勧誘行為はこれを禁じます。