日々、学ぶフクロウ

福岡の海が見えるステキなまちに暮らしています。まちに関わるお仕事をしています。津屋崎での暮らしや地域づくりの取り組みをゆるゆると紹介します。

初の福津郷育カレッジ講師を務めました

最近、ブログをさぼり気味で3か月ほど更新が滞っていましたが、また今日から定期的に更新してきます。記事がアップされた際は目を通して頂ければ嬉しいです。

8月26日は福間東中学校にて「中学生と未来を語ろう!」をテーマに地域の大人と中学生が交えて語り合うワールドカフェを行いました。初めて、福津市教育委員会が主催する郷育カレッジの講師としてファシリテーターを担当させて頂きました。

はじめにペアインタビューを行いました。

おススメの本や理想の中学校、自分にとって大切な友人、これからやりたいことなどを大人も生徒も交じって楽しく語り合いました。

f:id:t-fukui:20170924184316j:plain

ワールドカフェでは「大人になった時(大人として)子どもにどんな大人でありたいか」をテーマに語り合いました。

f:id:t-fukui:20170924183953j:plain

まずはじめは、大人を見て「これだけはやめておこう」と思うことはどんなとこかを中学生に話してもらいました。

f:id:t-fukui:20170924183941j:plain

参加していた大人の方々が生徒たちに対して耳を澄ませて聞く姿勢、楽しみながら話している姿がとてもステキでした。

f:id:t-fukui:20170924183948j:plain

生徒たちは普段、話しているようで聞いたことのない、大人それぞれ本音や生き方に触れ、自分がこれからどんな大人になるのか、大人になりたいのか対話の中でそのヒントをたくさん拾い上げていました。

f:id:t-fukui:20170924183944j:plain

最後は生徒達同士で、ワールドカフェの感想を共有しました。

f:id:t-fukui:20170924183946j:plain
日頃、頭の中で考えていることを口できたり、いつもとは違う人と語り合うことで、新たな気づきをそれぞれで持って帰っていました。

はじめて郷育カレッジの講師を務めさせてもらい、生徒も地域の方も本音で話す場があること、それがどれだけ大事なのかを気づかされました。