日々、学ぶフクロウ

福岡の海が見えるステキなまちに暮らしています。まちに関わるお仕事をしています。津屋崎での暮らしや地域づくりの取り組みをゆるゆると紹介します。

まわしよみ新聞52号を作成しました

6月7日は「みんなの縁側 王丸屋」にてまわしよみ新聞を作成しました。今回の号で52号目となります。

ゆったりとした時間の中で、記事を選んだ人の声に耳を傾け、おしゃべりを。同じ新聞を読んでも出てくるネタが違うことに新たな発見や驚きがあります。

f:id:t-fukui:20170620123626j:plain

おしゃべりの様子。

f:id:t-fukui:20170620123433j:plain

毎回、まわしよみ新聞のタイトルは花祭釜の藤吉さんに筆を入れて貰っています。

f:id:t-fukui:20170620123450j:plain

リラックスした雰囲気の中で編集の作業を進めました。

f:id:t-fukui:20170620123718j:plain

出来上がった「まわしよみ新聞」をもって恒例の集合写真です。

f:id:t-fukui:20170620123449j:plain

この日はレースの話題から芸能、テレビ、地域のこと、食中毒の話まで多岐に渡るネタを語り合いました。

f:id:t-fukui:20170620123508j:plain

時々、ギャグに対してツッコミをいれたりもします。

次回は明日、6月21日(水)9時30分より「みんなの縁側 王丸屋」にて実施します。

6月の毎週水曜日は王丸屋の2階を開放してゆるりと開催しています。お越しをお待ちしています。

津屋崎のまわしよみ新聞について詳しく津屋崎ブランチのHPをご参照ください 

※まわしよみ新聞の新聞は西日本新聞社様より、何部か寄付して頂いております。いつもご協力ありがとうございます。