日々、学ぶフクロウ

福岡の海が見えるステキなまちに暮らしています。まちに関わるお仕事をしています。津屋崎での暮らしや地域づくりの取り組みをゆるゆると紹介します。

高校生との対話・話し合い(プレゼンテーション講座)

福岡市東区の某高等学校1年生を対象とした選択授業として、プレゼンテーション力を高める授業を5月15日(火)から隔週で行っています。 事前に暗記した言葉を一方的に話す事にとどまらず、伝えたい相手が受け取りやすい言葉で伝えること、相手の言葉に耳を澄…

沖縄の新聞をまわしよむ

5月24日は沖縄の新聞をまわしよむ、まわしよみ新聞の講座を「みんなの縁側 王丸屋」にて行いました。 沖縄タイムスや琉球新報、西日本新聞、大手全国紙を読み比べながらまわしよみ新聞をつくりました。はじめての参加する方が多かったのですが普段読まない他…

津屋崎郷づくりニュースデビュー

今年度から津屋崎郷づくり協議会が発行する広報誌の編集担当として「つやざき郷づくりニュース」の発行に携わらせて貰っています。 第1号は3月に開催した松田副市長が女性の集い会で地域の方々に語っている様子が表紙です。各自治会の広報担当の皆さんと津屋…

地域からの便りデビュー(『月刊社会教育5月号』掲載)

月刊社会教育の2018年5月号に寄稿をさせて貰いました。 月刊社会教育は1957年に創刊がはじまった市民のための市民の手による社会教育の総合誌。 60年以上の歴史を持つ老舗の総合誌に九州大学の岡幸江先生のご紹介で5ページほどですが、まちづくりファシリテ…

『シティ情報ふくおか』にてまわしよみ新聞(95号)を紹介して頂きました。

タウン情報誌として、福岡の街の情報を楽しく分かりやすく伝えてくれる『シティ情報ふくおか』2018年6月号にて、福津の特集で津屋崎のまわしよみ新聞の様子を紹介して頂きました。シティ情報ふくおかの表紙。 「海スタイル。」というテーマでステキなライフ…

まわしよみ新聞が本として出版!そして津屋崎「まわしよみ新聞」も紹介されます!!

6月3日13時30分からの「まわしよみ新聞」100号拡大号まで残り5日となりました。既に98号まで発行しており、明日5月30日には99号を発行します。 最新号もいい味を出しております。 まわしよみ新聞を発明した陸奥賢さんが、『まわしよみ新聞をつくろう』を6月2…

津屋崎「まわしよみ新聞」~100号だよ拡大号~イベントのお知らせ

2016年4月から毎週水曜日に「みんなの縁側 王丸屋」にておしゃべりと交流を楽しむ場として続けてきた、まわしよみ新聞が6月に100号を迎えます。 いつもは毎週水曜日に開催をしているのですが100号は多くの人と一緒に作りたいと考え、6月3日(日)の13時30分…

まわしよみ新聞93号発行しました。

93号はいつもメンバーで楽しく語り合いながら、まわしよみ新聞を作成しました。いよいよ100号まで残り7号です。 新聞に出ている占いや全国一斉テストにも物申す!!まわしよみ新聞を続けていると新聞に対するツッコミにもキレが増します。 今回は地域での自…

よっちゃん祭2日目(最終日)

よっちゃん祭の楽しみ方は人それぞれ。 津屋崎千軒の様々なおすすめスポット写真をもとに指定箇所を回りながら文字をそろえる「そーつこー企画」。この企画にチャレンジしてくれる人も2日目は増えて、親子で楽しんでくれました 今回のそーつこー企画の景品は…

よっちゃん祭1日目

津屋崎千軒一帯を舞台にまちが賑わう「よっちゃん祭」。 第21回目を迎える今年も4月21日(土)と22日(日)の2日間、開催をしました。 『よっちゃん祭』は20年前に津屋崎千軒の古き良き街並みを活かした祭りを開催しようと、地域住民主体で始められた手づく…

消防団を5年終えて思うこと

糸島市の雷山分団と福津市の第3分団と二つの市を跨ぐ分団に入団して合わせて5年が過ぎました。4月から6年目を迎えています。 5年前、入団した最初の月に大学院生が消防団に入団するのは珍しいという事で西日本新聞に当時の班長と一緒に紹介してもらいました…

まわしよみ新聞92号発行しました。

91号で様子だけ見に来ていた小学生が今回はなんと休みの日と言う事でまわしよみ新聞に参加してくれました。 続けていると新たな出会いが起きるのがまわしよみ新聞の魅力です。大人たち顔負けの知識と視点で話し合いに参加してくれました。 今回は福岡で食べ…

「まちの縁側 つなぎや」が閉店しました

3月17日は糸島時代に住んでいた地元の方々と「まちの縁側 つなぎや」の物品の撤去作業を行いました。 2012年から4年間、福岡県糸島にて地域の方々のお力を借りながら住みながら地域で場をつくる活動を行ってきました。 活動の詳細についてはつなぎやのHPをご…

遅くばせながらの新年の目標と誕生日を迎えて

1月10日に30歳を迎えることができました。既に誕生日から3か月がたっていますが当時を改めて振り返りながら記事を書きます。 年を重ねるとのと同時に出会う人たちも増え、多くの方にお祝いの言葉を頂き、本当に嬉しかったです。この日はまわしよみ新聞と重な…

まわしよみ新聞の取材と全国サミット

3月16日は、まわしよみ新聞の生みの親、陸奥賢さんがまわしよみ新聞の本の制作のため津屋崎に取材に来てくれました。 学校や公民館、研修等々全国各地で発行している中、津屋崎の取り組みも数多くの事例の中から選ばれて紹介して頂けることになりました。 ま…

まわしよみ新聞91号発行

2016年4月から毎週水曜日に津屋崎でまわしよみ新聞を発行し続けて3年目を迎えました。 100号まで残り9号、今回は4月から中学生になる常連さんも話し合いから駆けつけて、東京オリンピック競技のコーナーをデザインしてくれました。 タイトルとオリンピックコ…

同想会はじめました

世の中が劇的に変わっていくかもしれない10年後、20年後。これからの未来がどうなるか誰も答えを知らない。 自分たちの働きかけ次第で変わる余白があるからこそ、行政・民間・教育などの分野関係なく、むしろ分野を超えて同じ時代を豊かに生きるためにつなが…

オンライン読書会とお花見

月に1度、宮崎と鳥取、福岡の仲間でリモート読書会を行っています。 去年は『いま世界の哲学者たちが考えていること』(著:岡本裕一朗,ダイヤモンド社)を仲間と読み進めました。そして、各章のテーマとなった「人工知能」や「バイオテクノロジー」、「経済…

まわしよみ新聞、90号目を迎えました

まわしよみ新聞を2016年4月6日から津屋崎の「みんなの縁側 王丸屋」で発行してから2年。 毎週水曜日に積み重ねてきた「まわしよみ新聞」が3月28日(水)の開催で90号目の発行となりました。 記念すべき90号には、第4回全国まわしよみ新聞サミットで出会った…

春といえば「よっちゃん祭」です。

津屋崎千軒一帯を舞台にまちが賑わう「よっちゃん祭」。 今年も4月21日(土)と22日(日)の2日間、開催をします。 去年、20回目の節目を迎え、21回目となる今回。 今年の1月から実行員のメンバーでテーマ決めや企画などを進めています。 地元の中学生も実行…

音に触れる、音を楽しむ~河合拓始ピアノ・コンサートとワークショップ

11月11日の午後は「Hasu-ya Cafe」にてピアニストの河合拓始*1さんをお呼びして、ピアノコンサートとワークショップを実施しました。 糸島に住んでいた頃に私の自宅で演奏会を開いて頂いた河合さんを津屋崎にもお呼びし、河合さんの人生観をピアノの音色と共…

まわしよみ新聞74号、発行!!

11月22日は「みんなの縁側 王丸屋」にてまわしよみ新聞を作成しました。今回は京築の築上町と苅田町の方々も津屋崎のまわしよみ新聞に足を運んでいただきました。 西工大の学生が制作したフォーミュラーカーの図書館での展示や家畜の文化を探求する北九大の…

答えなき時代をどう生きるか?~高橋久美子さんと語り合う私たちの未来~

11月4日は半年前に話題になった「不安な個人、立ちすくむ国家~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~」。このレポート制作に携わったメンバーの経産省の高橋 久美子さんをお呼びして、答えなき時代をこれからどうやって生きるか、集まった人たちと未来…

0円キッチン上映会 in Fukutsu -おいしい軽食もあるよ -イベントのお知らせ

「0円キッチン上映会」を11月25日に海のほとり玉乃井で上映します。 www.facebook.com それに合わせて有志で「このまちシネマ」を立ち上げました。どなたでも自由に、気軽に映画を楽しんで欲しいと考えています。みんなで一緒にワクワクを分かち合いながら、…

未来を切り拓く子どもたちとともに~ワールドカフェによる対話を通して~

10月28日は福石中学校にて佐世保市教育会の主催する「第17回教育懇談会」に講師・ファシリテーターとしてお呼びして頂きました。教育会では毎年、先生方、保護者、地域の方々を対象とした研修を行っています。 昨年から懇談会に呼んで頂き、2回のファシリ…

まわしよみ新聞 70号達成

10月25日は「みんなの縁側 王丸屋」にてまわしよみ新聞を作成しました。 まわしよみ新聞をはじめて1年半、70号目と言う新たな節目を迎えることができました。 100号まで残り30号、いよいよ三桁の大台も見えてきました。まわしよみ新聞の雰囲気を参加する方々…

音に触れる、音を楽しむ~河合拓始ピアノ・コンサートとワークショップ~イベントのご案内

11/11(土)の午後に福岡をはじめ全国各地で精力的に演奏活動を行っている糸島在住のピアニストの河合拓始さんのコンサートを津屋崎千軒のカフェにて行います!第一部はピアノ・コンサート。第二部は一緒に声を出しながら自由な朗読や歌に接近していくワークシ…

答えなき時代をどう生きるか?~事前打ち合わせ~

経済産業省の若手官僚グループが中心となって作成した「不安な個人、立ちすくむ国家~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~」というレポートが今年の5月に発表され、多くの反響を呼びました。 レポートについてはこちらを http://www.meti.go.jp/commit…

奥地圭子さん講演会~子どもが安心して育つために~イベントのご案内

11月5日は奥地圭子さんをお呼びしての講演会を九大の西新プラザで行います。 子どもが安心して学び育つために、昨年12月に成立した「教育機会確保法」が、これから教育の場にどのような可能性を持つのか、その課題とは何か法律できた経緯やそれに関連する取…

まわしよみ新聞69号を作成しました

10月18日は「みんなの縁側 王丸屋」にてまわしよみ新聞を作成しました。今回はいつも来ているメンバーで69号と言うこともあり、ロックにちなんだ話題で盛り上がりました。 今回は「パナマ文書」記者の殺害の記事や囲碁の連勝記録を伸ばす井山名人、次世代の…